第十八回

「歴史浪漫文学賞」



選考状況についてのお知らせ

 第十八回応募は平成29年10月31日をもって締め切りとさせていただきました。
 現在受賞作品を選考中です。 


◎応募総数/113作品

 内訳

 歴史浪漫文学賞(創作部門)89作品  (研究部門)24作品

 選考結果は平成30年2月下旬に書面にてお知らせし、受賞者には電話にて本人通知いたします。
 大賞受賞作品は、郁朋社より受賞後6カ月以内に単行本化し、全国書店を通じて発売いたします。
 

                     

 日本人の心のルーツを探るべく時代を遡り、独自の視点で歴史を再検証した斬新かつ学術的な文学
 作品を広く公募し、気鋭の作家を育て上げていくことを目的とする。活字離れが進む中、日本人として
 のアイデンティティを再認識するために歴史文学の一層の浸透に貢献すべく賞を設立。
 なお、この賞は第四回まで行われていた「古代ロマン文学賞」と「中・近世文学賞」を一本化した
 ものである。

歴史浪漫文学大賞
      優秀賞
      

  1編 賞金30万円  作品は出版化
  2編 賞金10万円

 なお、優秀賞は創作部門、研究部門から各一編、賞を与える。
 大賞・優秀賞受賞作の出版権・映像化権等は主催者に帰属とする。


主催

(株)郁朋社/歴史文学振興会


※第十九回の応募告知は、後日HP上でお知らせいたします。